ようこそゲスト様 | ログイン | 会員登録 |
購入合計額:0円

東欧ブラックメタルガイドブック (BOOK)

戻る
東欧ブラックメタルガイドブック (BOOK)[]
  • [名称] 東欧ブラックメタルガイドブック (BOOK)
  • [品番] 58478
  • [分類] BOOK etc
  • [価格] \2,420(税込)
満を持してリリース!TV番組にも出演された、ポーランド在住の岡田早由氏が、その知られざる(情報が今一つ入りにくい)東欧ブラックメタルシーンを徹底分析!
豊富なディスコグラフィやバンド、およびシーンの関係者へのインタビュー、歴史的考察などまとめあげた、ブラックメタル一大文献!読み応え大いにあり!信頼のパブリブ社より堂々敢行!


(レーベルインフォメーション)

反キリスト教・反共主義・白人至上主義・反近代文明

ペイガンフォーク・NSBM

アトモスフェリック・ポスト

ブラックメタルは東欧が震源地

ポーランドに住み着いてしまった女性Metal Mania Sayukiが丹念に紐解く

■白血病から生還したネルガル率いる最も有名なポーランド出身のブラックBehemoth
■修道士風の真っ黒なマントに身を包みカトリックから敵視されるカルトブラックBatushka
■爆速ドラマーが在籍する同名ロシアバンドより遥かに先に結成されたペイガンArkona
■来日も果たし、祖国ポーランドでは演劇にも携わる極寒型次世代ブラックFuria
■国家社会主義者と目され、中世騎士の格好のペイガンフォークGraveland
■反共バンドとの関わりから極右疑われるブラスト炸裂ブルータルブラックInfernal War
■タトラ山脈でライブ拒絶、古ポーランド語熱唱アトモスフェリックWedrujacy Wiatr
■「バンド名がない」と主張し「(黒一色)」で押し通すアンティファ・ブラック
■ティンパニ・ハチャトゥリアンを活用しヘンテコ奇天烈なMaster’s Hammer
■「森ブラック」自称し下水道に拘り続け、遠足中の保育園児とも戯れるTrollech
■トロンボーン等の管楽器をいち早く取り入れていたアトモスフェリックSear Bliss
■現MayhemのボーカルAttilaが1985年から活動していたTormentor

●共産主義時代のメタル事情
●反共主義、極右思想の音楽RAC
●東欧ライブハウス
●東欧マニアック観光
●読み方がわからないバンド名
●ポーランドの極右ブラックメタル・サークル…など充実したコラムも
戻る


☆ お勧め商品-お客様にはこちらの商品もどうぞ! ☆
CINQ ELEMENTタオル
CINQ ELEMENTタオル
¥1,000(税込)
DEAF FOREVER / #35 CIRITH UNGOL
DEAF FOREVER / #35 CIRITH UNGOL
¥1,800(税込)
デプレッシヴ・スイサイダル・ブラックメタル・ガイドブック (BOOK)
デプレッシヴ・スイサイダル・ブラックメタル・ガイドブック (BOOK)
¥2,640(税込)
DEATH / Human (FLAG)
DEATH / Human (FLAG)
¥2,980(税込)
NO LIMITED SPIRAL ラバーバンド (紫)
NO LIMITED SPIRAL ラバーバンド (紫)
¥500(税込)
LAST STAND (fanzine)
LAST STAND (fanzine)
¥500(税込)
End of a Journey / Part I (fanzine)
End of a Journey / Part I (fanzine)
¥1,000(税込)
『スウェディッシュ・デスメタル』(日本語訳版)
『スウェディッシュ・デスメタル』(日本語訳版)
¥3,520(税込)